*

「太福・智六・染吉 三人会」ご来場ありがとうございました!

公開日: : ご挨拶・御礼, 最新の投稿

昨日の「太福・智六・染吉 三人会」、無事に昼夜終えることができました。

 

前日まで、どちらの会も半分ちょっとくらいのご予約状況だったのですが、たくさんの方々にリツイートやら拡散をしていただきまして、昼夜ともに満員御礼にて開催することができました。

 

早くからご予定を入れてくださったお客様はもちろんですが、

直前に予定を調整して駆けつけてくださったお客様も、本当にありがたかったです。

 

「太福と智六」に始まった、浪曲と上方落語の交流ですが、

私が大阪に乗り込んでの公演、昨年の「東西三代話芸フェス」、そして今回の「太福・智六・染吉 三人会」。

 

会を重ねるごとに、今日は誰の出来が良かった、誰がもう一つだったとか、、いろいろありますが、

今回は、昼夜ともに、とても良い会になったんじゃないかなぁと。演者としての実感です。

 

それは、たぶんですが、初めのうちは、自分に余裕がないので共演者の高座を集中して聴く、

ということがなかなか難しかったりするのですが(少なくとも私は)、何度もご一緒するうちに、余裕も生まれてくれば、

互いの個性も、なんとなく肌でわかっていくところがありまして。

 

染吉さんの落語は、「ああ、この人は落語が大好きで、高座が大好きなんだなぁ」というのが、袖で聴いていて、特に今回ぐんぐん伝わってきました。

本人が楽しそうに、心から楽しそうに話をすれば、それはお客様に伝わるわけで。昼の部では、番組変更のために、トリの他に急遽で開口一番までつとめてくださって、「お客様が話をちゃんと聴こうとしてくださる」空気をしっかり作ってくださったように思います。

私は、そんなことは、なかなかできないですね。智六さんも、また別の空気を作っちゃうから、染吉さんが入られて、三人会の雰囲気がかなり良い方向に変わったように感じました。

そして、智六。

いや、一応、さん付けしておきましょう。。。

前々から「酔っ払い」を演じてる時は、本当に良いなぁと思ってましたが、

昨日夜の会で、ネタおろしの「住吉駕籠」を聴いて。

関東で二つ目くらいのキャリア、いや、若手真打ちを入れても、私がご一緒させていただいた限りでは、

あんなに面白い、酔っ払いは初めてでした。

楽屋や袖で、出演者がゲラゲラ声を出して笑うのは基本「ナシ」なので(特に、それがお客さまに聴こえてしまうような狭い会場では。たまに無神経なのがいますが)、面白いなぁと思っても声に出すことなどはまずないのですが、昨日は、笑いました。大笑いしてしまった。本当におかしかった。

 

年に、2回くらいは、お互いに行き来しよう、と話しておりますので、

また上方落語と浪曲の会。ぜひよろしくお願い申し上げます。

 

ご来場いただいたお客様、掛け持ちしてくださったお客様、朝練から三会場来てくださったお客様まで、

重ねて心よりお礼申し上げます。

 

玉川太福拝

関連記事

no image

9月の予定でございます。

3日(水)「浪曲定席木馬亭」12時15分開演 会場:浅草木馬亭(台東区雷門2−7−5)

記事を読む

no image

放送予定

7月に収録した、「NHK浪曲特選(夏)」の放送予定が決まりました!   9月7

記事を読む

no image

武春師匠の代演、「大忘年会」を終えて。長くてすみません。

「武春師匠が、リハーサル中に倒れたらしい」 という話を聞いたのは、今月12日、渋谷らくごの出番

記事を読む

玉川太福(スタジオA)

【お仕事のご依頼・お問い合わせ】

【浪曲の口演】 ・古典演目…「忠臣蔵」「清水次郎長伝」などの侠客伝から、おめでたい立身出世譚、

記事を読む

IMG_1467

太福三席、ご来場ありがとうございました!!!

「天保水滸伝 繁蔵の売り出し」 「10年」 仲入り 「天保六花撰 河内山と直次郎」

記事を読む

no image

2014年をボツラボツラと…

8年目、これまでで一番舞台に立たせていただいた年であることは、間違いありません。  

記事を読む

no image

井荻会館〜NHK〜熊楠新作〜長唄発表会

と、4月後半から昨日まで、なかなかタイトなスケジュールで、ブログも更新せずにごめんなさい。 &

記事を読む

IMG_1652

盛岡公演備忘録〜乗り込み篇〜

9月14日盛岡劇場タウンホールでの「浪曲を楽しむ会」第二回。 今回も、100名近いお客様にご来

記事を読む

logo

JCOMさんの『西荻浪曲フェス』取材の放送日程 (後日、YouTubeへの動画UPもあります)

  JCOMさんが、『西荻浪曲フェス』の取材をしてくださいました。JCOM加入の方は

記事を読む

no image

高円寺経済新聞さまに載せていただきました!

第二回西荻浪曲フェスティバルの記事、写真付きでございます!   「高円寺経済新

記事を読む

玉川太福(スタジオA)
【お仕事のご依頼・お問い合わせ】

【浪曲の口演】 ・古典演目…「忠臣蔵」「清水次郎長伝」などの侠客

jacketマザー
DVD「新世紀浪曲大全 玉川太福」通販のご案内

ご自宅でも玉川太福の浪曲をお楽しみいただけます。  

POLA_No1
11月の予定でございます。(10/13更新)

11月の予定でございます。刺激的な組み合わせに満ちてます。そしてそして

flyer
10月の予定でございます(9/30更新)

定例の会から、故郷・新潟の独演会まで。いつでもお待ちしております。

FullSizeRender-4
「第三回ソーゾーシー」ご来場御礼。

2017/9/2「第三回ソーゾーシー」新宿末廣亭。 &n

POLA_No1
玉川太福『月例』木馬亭独演会(11/4)のお知らせ

タイトルの通りでございます。   11月から毎月

→もっと見る

PAGE TOP ↑