*

◎玉川太福プロフィール◎

○生年月日:昭和54年8月2日  ○出身地:新潟県新潟市

○所属:一般社団法人 日本浪曲協会

(日本浪曲協会HP:http://rokyoku.or.jp/ )

○facebookページ

PC: http://www.facebook.com/tamagawa.daifuku

モバイル: http://m.facebook.com/tamagawa.daifuku

玉川太福 (浪曲師)

ツイッター:「tamagawadaifuku」

1497639_1510431209181389_1653852084_n

○略歴:2007年11月、浅草木馬亭にて初舞台。2013年10月、浅草木馬亭にて名披露目(なびろめ)。

(↓) ご参考に名披露目時のチラシです。

Daifuku_Nahirome_01-thumbnail2

○浪曲師になったきっかけ

小学生の頃より、「夢はコント作家」と思い続け、紆余曲折、自らコントを上演したり映像作品に参加したりしておりましたが、27歳にて偶然に出会った浪曲の舞台に衝撃を受け、入門。

○師匠:二代目玉川福太郎

○主な活動:

日本浪曲協会主催の都内各地の寄席/演芸場に出演の他、区民ホールでの独演会、落語/講談の若手との二人会、ジャズとの共演など、演芸場だけに限らず、居酒屋/カフェなど様々な場所にて活動。

メディア出演は、NHK−FM「浪曲十八番」、NHK「浪曲特選」、新潟放送「ニイガタのプライド」等。

その他、国際交流基金主催で韓国(ソウル、プサン)にて公演(2012年11月)。盛岡劇場にて独演会(2013,14,15年)。西荻浪曲フェス、2年連続開催(2013、2014年)。新潮講座にて「浪曲”超”入門」講師。(現在、第5期)ユーロスペースニて「渋谷らくご」毎月出演。「東西三大話芸フェス」2015年10/24,25開催。2016年10月29日地元新潟にて独演会を開催。

○受賞歴:

2015年 第一回渋谷らくご創作大賞

2017年 第72回文化庁芸術祭 大衆芸能部門 新人賞

◯公演チラシ

東西三大話芸フェス(表)

第2回浪曲フェス外面OL

http://www.youtube.com/embed/QRkr5zqz9ao?list=UURfY3tgkeXfWpJHt6_Rb1LA

天保水滸伝チラシ_改

flyer

POLA_No1

○古典演目

忠臣蔵:

義士銘々伝「不破数右衛門の芝居見物」「大石東下りより 竹林の粗忽」

義士外伝「陸奥間違い」「誉れの三百石」

侠客伝:

天保水滸伝「繁蔵売り出す」「繁蔵と平手の出会い」「鹿島の棒祭り」「笹川の花会」「蛇園村斬り込み」「平手造酒の最期」「繁蔵の最期」

清水次郎長伝「石松代参」「次郎長と法印大五郎」「次郎長出立」「秋葉の仇討」「名古屋の御難」「勝五郎の義心」「長兵衛の義侠」「お蝶の焼香場」「久六とおしゃべり熊」「久六の悪だくみ」「次郎長の計略」「大野の宿場」「代官斬り」「石松金比羅代参」「石松三十石船道中」「石松と見受山鎌太郎」「石松と都鳥」(現在、次郎長伝連続読みを、順次ネタおろしで継続中)

国定忠治:「山形屋乗り込み」

武家物:

「阿漕ヶ浦」「太閤記 日吉丸」「太閤記 長短槍合戦」「寛永三馬術 梅花の誉れ」「西村権四郎」「松坂の宿」「亀甲縞の由来」「那須与一」「茶碗屋敷」

御家騒動物:

「慶安太平記 箱根山」「慶安太平記 外松久太夫」

相撲物:

「阿武松緑之助」「越の海勇蔵」

世話物:

「青龍刀権次(全7席)」「天保六花撰 河内山と直次郎」「祐天吉松 飛鳥山親子対面」「左甚五郎 龍刻み」

怪談物:

「権三と助十」

出世物、その他:

「紺屋高尾」「中村仲蔵」「大浦兼武」「原敬の友情」「出世の草鞋」「五郎正宗少年時代」

○新作演目

「銭湯激戦区」

「自転車水滸伝~ペダルとサドル」「サドルの最期」

「地べたの二人」シリーズ:「10年」「おかず交換」「湯船の二人」「配線ほぐし」「道案内」「おかずの初日」「夏の虫」「深夜寄席」「骨付きチキン」

「三ノ輪橋とか、くる?」「ラーメンみや古」「コマイ」「万引き」

「本番、10分前」(NHKラジオ企画の創作ネタおろしにて)

「第3回ソーゾーシー」

「行ってきました物語シリーズ大阪編(阿倍野フェス編、空港編、寝台列車編、2018編)、佐渡ヶ島編」

「武春師匠の思い出」

「太福弟子入り物語~浪曲師になっちゃった~」(以上、全て自作)

「悲しみは埼玉に向けて」(作・三遊亭円丈)

任侠流れの豚次伝(作・三遊亭白鳥)

「第2話 上野掛け取り動物園」「第3話 任侠流山動物園」「第5話 天王寺代官斬り」「第6話 男旅牛太郎」

男はつらいよシリーズ

「寅さん故郷へ帰る」「恋する寅さん」(第1作)(原作・山田洋次 脚本・大西信行)」

「続・男はつらいよ(第2作)」(原作・山田洋次)

「男はつらいよ(第7作)奮闘編」(原作・山田洋次)

「寅次郎心の旅路(第41作)」(原作・山田洋次)※全作浪曲化挑戦中!

「人情深川夫婦甘酒(作•飯田豊一)」

「南方熊楠伝 (連続2席 作•行田憲司)」

「(ご依頼による)〇〇一代記」等、多数。


公開日:
最終更新日:2018/04/18

月例木馬亭H30.3~5月(低)
4月の予定でございます。(4/22更新)

お待たせしすぎました…4月の予定です。。 宣伝が遅いということは

0522太福五夜連続
5月の予定でございます。

5月は師匠福太郎の命日がある月。   花粉も過ぎ

玉川太福(スタジオA)
【お仕事のご依頼・お問い合わせ】

【浪曲の口演】 ・古典演目…お馴染み「忠臣蔵」、「天保水滸伝

170119210413
すこ〜し先の予定でございます。(4/25更新)

「会の情報は早いほどありがたい!」というご意見をいただきましたので、毎

月例木馬亭H30.3~5月(低)
「 玉川太福”月例”木馬亭独演会」のご案内

第一回玉川太福”月例”木馬亭独演会、無事に開催することが出来ました。

jacketマザー
DVD「新世紀浪曲大全 玉川太福」通販のご案内

ご自宅でも玉川太福の浪曲をお楽しみいただけます。  

H30.4木馬亭(裏)
「玉川太福芸術祭新人賞を祝う会」満員御礼。

木馬亭定席・企画公演「玉川太福芸術祭新人賞を祝う会」、ご来場くださいま

太福20180416-2
4/16「男はつらいよ」浪曲化口演は『第7作奮闘編』…!

発表が大変遅れてしまいました。 ご予定くださっていたお客さま、詳

月例木馬亭H30.3~5月(低)
3月を振り返りつつ、4月もよろしくのご挨拶。

3月の仕事、昨日の「浪曲十八番」録音にてすべて終了。。 &nbs

→もっと見る

PAGE TOP ↑