*

浪曲師になって、今日でちょうど10年。

公開日: : その他・雑記等, 最新の投稿

本日、平成29年3月5日で、師匠・二代目玉川福太郎に弟子入りをしてから、ちょうど10年が経ちました。

 

恥ずかしながら、昨晩の独演会から本日の定席の出番を終えて、舞台袖で一息ついたところで、

「あ、3月5日か…」

と思い出した次第で。。。

 

10年前の3月5日、木馬亭裏の喫茶サニーの一番奥の席(といっても小さなお店ですが笑)で向かい合って、

「新作の浪曲を作ってみたいんです」

と正直に伝え、師匠は

「じゃあ、2、3年は基礎をやって、それから、お前がどんな浪曲をやるのか楽しみだな」

と、笑顔で弟子入りを許してくださった。

 

それから10年経って。

 

今日の木馬亭は、私が出演してきた木馬亭定席10年間の中で、一日を通しての「お客様の笑いの量」が、過去一番だったかもしれない。それくらい、大きな笑いが幾たびも起こってました。浪曲7席と講談1席、合わせて8席のうち、3席はとにかくお客様が笑ってくださった。(そうじゃなかったお客様もいるでしょうけど、全体の反応として)

 

私は、2番目で古典のネタを2、3候補の考えていたのですが、私のあとの出番のぶん福姉さんが、「私、今日ちょっと長くなっちゃうかもなぁ」とおっしゃったので、それじゃあ、私のところでちょっと時間を詰めようと。

古典でもいいんだけど、開口一番の実子さんが終わった時の拍手の感じ、それからお客様のお顔を見て、

「新作でも、行けるかもしれない」

と、短めの古典ではなくて、新作を選択しました。

 

これまでも定席で、新作は何回もかけてきましたが、「自転車水滸伝」や「銭湯激戦区」がほとんどで、「地べたの二人シリーズ」はさすがに避けていて。というのも、浪曲という”ドラマティックな物語を聴きにきている”、”笑いにきていない”お客様に対して、さすがに申し訳なく。

 

でも、今日は、もしかしたら行けるんじゃないかと。

 

マクラを少しふって、銭湯浪曲を一節やって、「地べたの二人 おかず交換」を少し短くして一席。自分でも信じられないくらい、大きな笑いが。

 

木馬亭の初舞台は、弟子入りして8ヶ月経ったあとだったので、それからざっと経験すると、木馬亭定席に出させてもらってだいたい9年半。一年の舞台数が、毎月2回が12ヶ月として、24回。9年半とすると、228回。

 

最初のうちは、3回出させてもらうこともたまにあったけど、まあ、230〜240回。その過去の口演の中で、今日の一席は、単純に笑いの量で言えば、一番多かったと思う。

 

浪曲師になってちょうど10年の日に、

自分の作った新作で、

それも木馬亭定席の中の、ごく普通の日で、

過去いちばん笑っていただけた。

 

どうでしょうか。師匠。

 

「お前は男だからな。3年でモノにならなかったらクビだ」

 

弟子入りして間も無く、私にこうおっしゃいました。

 

10年経っても、まだぜんぜん、胸を張れるような浪曲はできてませんが、

師匠が大事にされていた「浪曲を楽しんでもらう」ということは、

ほんとにたまたまかもしれませんが、今日はできたかもしれないです。

 

 

って、普通にブログを書いているつもりが、師匠に対して語るみたいになっちゃってるな笑。

 

 

明日から、11年目。忘れがたい一日をいただき、心より感謝。。。

 

 

 

太福拝

関連記事

太福と智六フライヤーOL

2月。西から、来ます。

14日に、真山隼人さん。東京出張勉強会にゲストでお声がけいただきました。負けじと慣れない熱演をしてみ

記事を読む

no image

11月の予定でございます。新潟も。

1日(日) 「第19回 竹扇松戸落語会」 14時開演 会場:松戸東口会館(松戸市小根本2

記事を読む

no image

2016年。一年間ありがとうございました。

今年も一年間、おつきあいくださいまして、本当にありがとうございました。   年

記事を読む

%e5%a4%a9%e4%bf%9d%e6%b0%b4%e6%bb%b8%e4%bc%9d%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e6%a1%88_v3

10/22東庄町「天保水滸伝」連続読みの会。あと一週間。

いよいよ来週に迫りました。   「天保水滸伝」連続読みの会。  

記事を読む

H26.11mokuba

11月の予定

11月の予定でございます。宜しくお願い致します。 ------------------------

記事を読む

h28-12%e3%80%8c%e4%b8%89%e6%89%87%e4%bc%9a%e3%80%8d

12月の予定でございます。

3日(土) 日本浪曲協会「浪曲教室」 18時〜20時 会場:日本浪曲協会広間 参加

記事を読む

%e5%86%8d%e8%a8%82%e6%ad%a32810%e6%9c%a8%e9%a6%ac%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

10月の予定でございます。(10/8更新)

2日(日) 「浪曲定席木馬亭」 12時15分開演 11時45分開場 出演:富士実子、港家

記事を読む

桃太郎師匠チラシ入稿OL

「玉川桃太郎・祐子に太福がじっくり学ぶ会」於:木馬亭 5/16

現役最高齢の浪曲師、玉川桃太郎師匠が御歳91歳。 その相三味線をつとめる、妻の祐子師匠が御歳9

記事を読む

no image

太福•貞鏡二人会、ご来場ありがとうございました!

第二回となります、貞鏡さんとの二人会、無事に終えることができました。 ご来場いただきました皆様

記事を読む

h28-11%e3%80%8c%e7%94%b7%e3%81%af%e3%81%a4%e3%82%89%e3%81%84%e3%82%88%e3%80%8d%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e4%bd%8e

11月5日「浪曲『男はつらいよ』を聴く会」浅草・木馬亭

11月5日(土)浅草・木馬亭にて「浪曲『男はつらいよ』を聴く会」を開催いたします。 木馬亭は1

記事を読む

月例木馬亭H30.3~5月(低)
4月の予定でございます。(4/22更新)

お待たせしすぎました…4月の予定です。。 宣伝が遅いということは

0522太福五夜連続
5月の予定でございます。

5月は師匠福太郎の命日がある月。   花粉も過ぎ

玉川太福(スタジオA)
【お仕事のご依頼・お問い合わせ】

【浪曲の口演】 ・古典演目…お馴染み「忠臣蔵」、「天保水滸伝

170119210413
すこ〜し先の予定でございます。(4/25更新)

「会の情報は早いほどありがたい!」というご意見をいただきましたので、毎

月例木馬亭H30.3~5月(低)
「 玉川太福”月例”木馬亭独演会」のご案内

第一回玉川太福”月例”木馬亭独演会、無事に開催することが出来ました。

jacketマザー
DVD「新世紀浪曲大全 玉川太福」通販のご案内

ご自宅でも玉川太福の浪曲をお楽しみいただけます。  

H30.4木馬亭(裏)
「玉川太福芸術祭新人賞を祝う会」満員御礼。

木馬亭定席・企画公演「玉川太福芸術祭新人賞を祝う会」、ご来場くださいま

太福20180416-2
4/16「男はつらいよ」浪曲化口演は『第7作奮闘編』…!

発表が大変遅れてしまいました。 ご予定くださっていたお客さま、詳

月例木馬亭H30.3~5月(低)
3月を振り返りつつ、4月もよろしくのご挨拶。

3月の仕事、昨日の「浪曲十八番」録音にてすべて終了。。 &nbs

→もっと見る

PAGE TOP ↑