*

浪曲師になって、今日でちょうど10年。

公開日: : その他・雑記等, 最新の投稿

本日、平成29年3月5日で、師匠・二代目玉川福太郎に弟子入りをしてから、ちょうど10年が経ちました。

 

恥ずかしながら、昨晩の独演会から本日の定席の出番を終えて、舞台袖で一息ついたところで、

「あ、3月5日か…」

と思い出した次第で。。。

 

10年前の3月5日、木馬亭裏の喫茶サニーの一番奥の席(といっても小さなお店ですが笑)で向かい合って、

「新作の浪曲を作ってみたいんです」

と正直に伝え、師匠は

「じゃあ、2、3年は基礎をやって、それから、お前がどんな浪曲をやるのか楽しみだな」

と、笑顔で弟子入りを許してくださった。

 

それから10年経って。

 

今日の木馬亭は、私が出演してきた木馬亭定席10年間の中で、一日を通しての「お客様の笑いの量」が、過去一番だったかもしれない。それくらい、大きな笑いが幾たびも起こってました。浪曲7席と講談1席、合わせて8席のうち、3席はとにかくお客様が笑ってくださった。(そうじゃなかったお客様もいるでしょうけど、全体の反応として)

 

私は、2番目で古典のネタを2、3候補の考えていたのですが、私のあとの出番のぶん福姉さんが、「私、今日ちょっと長くなっちゃうかもなぁ」とおっしゃったので、それじゃあ、私のところでちょっと時間を詰めようと。

古典でもいいんだけど、開口一番の実子さんが終わった時の拍手の感じ、それからお客様のお顔を見て、

「新作でも、行けるかもしれない」

と、短めの古典ではなくて、新作を選択しました。

 

これまでも定席で、新作は何回もかけてきましたが、「自転車水滸伝」や「銭湯激戦区」がほとんどで、「地べたの二人シリーズ」はさすがに避けていて。というのも、浪曲という”ドラマティックな物語を聴きにきている”、”笑いにきていない”お客様に対して、さすがに申し訳なく。

 

でも、今日は、もしかしたら行けるんじゃないかと。

 

マクラを少しふって、銭湯浪曲を一節やって、「地べたの二人 おかず交換」を少し短くして一席。自分でも信じられないくらい、大きな笑いが。

 

木馬亭の初舞台は、弟子入りして8ヶ月経ったあとだったので、それからざっと経験すると、木馬亭定席に出させてもらってだいたい9年半。一年の舞台数が、毎月2回が12ヶ月として、24回。9年半とすると、228回。

 

最初のうちは、3回出させてもらうこともたまにあったけど、まあ、230〜240回。その過去の口演の中で、今日の一席は、単純に笑いの量で言えば、一番多かったと思う。

 

浪曲師になってちょうど10年の日に、

自分の作った新作で、

それも木馬亭定席の中の、ごく普通の日で、

過去いちばん笑っていただけた。

 

どうでしょうか。師匠。

 

「お前は男だからな。3年でモノにならなかったらクビだ」

 

弟子入りして間も無く、私にこうおっしゃいました。

 

10年経っても、まだぜんぜん、胸を張れるような浪曲はできてませんが、

師匠が大事にされていた「浪曲を楽しんでもらう」ということは、

ほんとにたまたまかもしれませんが、今日はできたかもしれないです。

 

 

って、普通にブログを書いているつもりが、師匠に対して語るみたいになっちゃってるな笑。

 

 

明日から、11年目。忘れがたい一日をいただき、心より感謝。。。

 

 

 

太福拝

関連記事

no image

明日から大阪行ってきます。

11日の橘也兄さんとの二人会から始まり、 12日たけ平兄さん、貞寿姉さんと「三扇会」で「蛇園村

記事を読む

黄金週間十日間連続読みの会

黄金週間十日間連続読みの会

いよいよ、明後日からです。   演芸ファンのお客様の間ではすっかりお馴染みにな

記事を読む

IMG_0560

5月を振り返る。

毎月、新しい刺激やら、出会いやらご縁やらを頂いておりますが、 今月は、特にいろいろあったなぁと

記事を読む

no image

大田区民プラザ、ご来場ありがとうございました。

今年4回目の大田区民プラザ小ホールでの独演会。 初のゲストは、大利根勝子師匠。前橋より駆けつけ

記事を読む

東西三大話芸フェス(表)

「東西三大話芸フェスティバル」10/24,25開催

「落語」「講談」「浪曲」をまとめて、日本の三大”大衆”話芸。 その3つの話芸の共通点と独自性が

記事を読む

no image

武春師匠の代演、「大忘年会」を終えて。長くてすみません。

「武春師匠が、リハーサル中に倒れたらしい」 という話を聞いたのは、今月12日、渋谷らくごの出番

記事を読む

no image

太福、三席ご来場ありがとうございました

「大浦兼武」 「三ノ輪橋とか、くる?」 仲入り 「中村仲蔵」(作•芝清之)

記事を読む

no image

おめでとうございます!東三楼兄さん!

帝国ホテル、孔雀東の間にて開催されました、 「柳家東三楼 真打ち披露パーティー!」 行っ

記事を読む

H28.4木馬亭

4月の予定でございます。

3日(日) 「第52回 そうだ じゅげむ きこう」 14時開演 13時30分開場 出演:

記事を読む

DJ4aM4LUMAAWFw3.jpg-large

12月の予定でございます。(12/12更新)

ご案内文など追記しますが、まずは公演情報のみですみません。   1日(金)

記事を読む

170119210413
すこ〜し先の予定でございます。

「会の情報は早いほどありがたい!」というご意見をいただきましたので、毎

image1-2
1月の予定でございます。(1/18更新)

まずは、公演情報のみですみません。定例の会、新企画。いろいろです。元日

月例独演会2~4チラシ(ピンク)
「 玉川太福”月例”木馬亭独演会」のご案内

第一回玉川太福”月例”木馬亭独演会、無事に開催することが出来ました。

玉川太福(スタジオA)
【お仕事のご依頼・お問い合わせ】

【浪曲の口演】 ・古典演目…お馴染み「忠臣蔵」、「天保水滸伝

jacketマザー
DVD「新世紀浪曲大全 玉川太福」通販のご案内

ご自宅でも玉川太福の浪曲をお楽しみいただけます。  

171104200335
2017年。一年間ありがとうございました。

今年も一年間、お付き合いいただきまして有難うございます。

IMG_2665
たくさんのお祝いの言葉、ありがとうございます。

このたび、平成29年度(第72回)文化庁芸術祭・大衆芸能部門新人賞をい

第11回なすかぼ二人会チラシ
11/18「第11回 東三楼・太福の なすかぼ二人会」お席ございます〜!

今月も半分まできましたが、なかなか濃い日々の連続で、一皮むけたようなそ

→もっと見る

PAGE TOP ↑