*

天保水滸伝の里ツアー〜鹿島神宮の棒祭り(祭頭祭)

公開日: : ご挨拶・御礼, 最新の投稿

1泊2日で行ってまいりました。

 

東庄町での浪曲会は、ほぼ毎年に近く開催していただいておりますが、今回は東京からのお客様、約30名のみなさんと一緒に現地へいき、天保水滸伝ゆかりの遺品館をはじめ、ゆかりのある場所をたずね、そして、利根川近くの「鯉屋」旅館さんにて、天保水滸伝の浪曲を聴く、という天保水滸伝ファンはもちろん、演者にとっても夢のような企画。

 

実際、まさに夢のような2日間でした。

 

いつも荒川で寒稽古している私。当日の本番前に、ついに、利根川のほとりで「利根の川風袂にいれて…」と唸ることが出来たのは、嬉し過ぎました。嬉し過ぎて、寒風吹きすさぶなか、小一時間稽古してしまいました。

 

東庄町のお客様も、ついひと月前に浪曲会があったばかりであるにも関わらず、いっぱいのお客様が会場に駆けつけてくださいました。もちろん、その中には、笹川繁蔵の、三浦屋孫二郎の血をひく方々まで。ご多忙のなか、町長さんもご挨拶におこし下さいました。

 

打ち上げで、飲み過ぎないわけがありません。

 

翌日は、かなり雨風が強く、清滝佐吉記念碑をたずねたところでは、ツアー一行心が折れかけていましたが、迎えてくださった会長さんの、天候をものともしない朗々たる大音声の名調子と佐吉まんじゅうに救われ、鹿島神宮をたずねたあたりでは、雨はほぼ止んでいました。

 

境内の茶屋にいってやることは一つ。タコの脚まで持ち込んで、塩をそえて一献、、、夢を叶えた瞬間には、バスの集合時間が過ぎているという(笑)。

 

ツアーの行程は鹿島神宮でおわり。東京にもどられる皆さんを見送って、わたし一人残らせていただいて、鹿島神宮近くの宿に泊まり、翌日がそう、まさに「鹿島の棒祭り」の日だったのです。

 

「祭頭祭」というんですが、朝10時から始まって、途中、休憩は多少あるものの、19時近くまで。前日以上の雨と寒さのなか、何杯お神酒を献じても、すぐに酔いが冷めるという過酷さのなか、全て見届けてまいりました。

 

なんとも言えない味わい深い、観光客が押し寄せないからこそ、守られているようなローカルな雰囲気、参加者のみなさんの衣装やらノリの濃厚さ。荘厳な鹿島神宮と一見ミスマッチなようで、一日眺め続けてみると、むしろそれが自然な関係なんだろうなぁと妙に納得したりました。

 

ツアーの二日間も、棒祭りもとても書ききれません。

高座でたっぷりお話できたらと思っております。ぜひ、近々の会にご来場下さいませ。。。

 

 

あぁ、それにしてもまだ夢心地の余韻が抜けないんぁ。

関連記事

IMG_0394

5/25神楽坂にて、独演会。始まります。

落語は萬橘師匠、講談は松之丞さん。浪曲は、太福。   三者が、入れ替わりに毎月

記事を読む

S__5799958

第二回西荻浪曲フェスティバル、終了しました!

昨日は、第2回西荻浪曲フェスティバルにたくさんのご来場を賜りまして、心より厚く御礼申しあげます。

記事を読む

no image

大忠臣蔵!

ご来場いただきまして、まことにありがとうございました! 台風が2つ接近中という大変な状況で

記事を読む

no image

太福、三席ご来場ありがとうございました

「大浦兼武」 「三ノ輪橋とか、くる?」 仲入り 「中村仲蔵」(作•芝清之)

記事を読む

H27盛岡チラシ

8月の予定でございます。今年も盛岡へ。

1日(土) 「第7回 三扇会」 18時開演 出演:林家たけ平「唐茄子屋政談」、一龍斎貞寿

記事を読む

no image

武春師匠の代演、「大忘年会」を終えて。長くてすみません。

「武春師匠が、リハーサル中に倒れたらしい」 という話を聞いたのは、今月12日、渋谷らくごの出番

記事を読む

140127

波乱万丈、三扇会ご来場ありがとうございました!!!

25日昼の「浪曲波乱万丈!」そして、夕方からの「三扇会」、ご来場いただきまして、 ありがとうござい

記事を読む

H27.12「しゃべっちゃいなよ」チラシ

12月の予定でございます。

3日(木) 「浪曲定席木馬亭」 12時15分開演 11時45分開場 出演:港家小ゆき、澤

記事を読む

H28.7ハイダコチラシ(表)

7月の予定でございます。(7.7更新)

2日(土) 日本浪曲協会「浪曲教室」 18時〜20時 ※月曜日と時間が異なります。 会場

記事を読む

no image

11月の予定でございます。新潟も。

1日(日) 「第19回 竹扇松戸落語会」 14時開演 会場:松戸東口会館(松戸市小根本2

記事を読む

jacketマザー
DVD「新世紀浪曲大全 玉川太福」通販のご案内

ご自宅でも玉川太福の浪曲をお楽しみいただけます。  

29.8朝練6日間連続チラシ
「灼熱の六日間連続読みの会」ご来場御礼。

神保町講談会主催 朝練講談会 真夏の特別番組「灼熱の六日間連続読

auto-aonUz7
9月の予定でございます。(8/16更新)

独演会が3回、初・末廣亭、イエス師匠のご復帰、その他いろんなご縁をいた

H29.8あかぎ寄席(表)
8月の予定でございます。(8/16更新)

8月の予定。取り急ぎ、公演情報のみですが、随時更新します。 &n

no image
夕刊フジ「ご推奨」紙面(H29.6.21)

演芸評論家の高山和久さんに取材していただきました。感謝。。。(

auto-eaeWWc.xlsx_01
7月の予定でございます。(7/9更新)

1日(土) 「浪曲定席木馬亭」 12時15分開演 出演:国

→もっと見る

PAGE TOP ↑