*

2016年。一年間ありがとうございました。

公開日: : ご挨拶・御礼, 最新の投稿

今年も一年間、おつきあいくださいまして、本当にありがとうございました。

 

年間の口演数は、232席。

昨年が220席ほどでしたので、数でいえば10席増えただけですが、中身は随分違ったかなぁと。

232席のうち、ネタおろし(初口演のネタ)が20席。10分の1とまでいかないけど、それに近い割合だなぁと思うと、我ながらびっくりです。。

 

ネタおろしの20席も、なかなかに幅広かったように思います。内訳は、

 

古典演目

忠臣蔵外伝「誉の三百石」

清水次郎長伝「次郎長と法印大五郎」「次郎長出立」「秋葉の仇討」「名古屋の御難」「勝五郎の義心」「長兵衛の義侠」

慶安太平記「箱根山」「外松久太夫」

「天保水滸伝 笹川の花会」「青龍刀権次(七)権次の改心」

新作演目

「武春師匠の思い出」「ラーメンみや古(三題噺創作)」「弟子入り物語”浪曲師になっちゃった”」「地べたの二人〜湯船の二人〜」「佐渡に行ってきました物語」

男はつらいよ(原作・山田洋次 脚本・大西信行)より「寅さん故郷へ帰る」「恋する寅さん」

流れの豚次伝(作・三遊亭白鳥)より「任侠流山動物園」「上野掛け取り動物園」

 

古典11席、新作9席。

一度きりに近いものもどちらにも含まれてますが、無駄に覚えたようなものは一席もなく。むしろ、思い入れの深いものばかりだなぁと感じます。今の十一屋邸での「笹川の花会」口演が、やっぱり相当印象深くなるんだろうと思ってましたが、それに負けないくらい、どのネタも思い出深く感じられることが、自分でも意外といいますか。簡単にやれたものは一つもないってことでしょうか。

 

持ちネタ(今まで覚えたネタ)が、60席ちょっとくらい。いかに今年頑張ったかというより、いかに今まで怠けていたか泣。。

 

青龍刀権次や、天保水滸伝など、わりと初期に覚えていて、自分の中では「まあ、得意ネタの方かなぁ」というネタを、今年ほどやらなかった年はないように思います。同じネタばかり聴いたってことが、この一年は一番なかったんじゃないかなぁと。(それでも、何度も聴いた、というお客様もいらっしゃるとは思いますが汗)

 

11月のネタおろし5席は、振り返っても胃から込み上げてくるものがありますが笑、乗り越えられたのも、本当にお客様のおかげでございます。

 

DVDも出させていただき、メディアの仕事も少しずつですが、いただけるようになってきた。こういった流れは、本当にご縁。心から感謝申し上げます。

 

10年目。浪曲師になってから、一番充実した年にできたように思います。とはいえ、私と年齢やキャリアがそんなに変わらないのに、はるか先を走ってる方々は何人もいらっしゃる。

少しでもそういった人たちの背中に追いつけるよう、焦らず、でも、確実に距離を縮めて、いつか追いつきたい。いや、そうだな。追いつきたいくらいじゃ、きっと現状維持か差が広がるばかりだろうから、追い越そうと思ってやらねばだ。

 

10年目もなんとなく節目でしたが、本当に節目にしなきゃなのは、10年を経た11年目かなぁと。

 

お客様、関係者、同業者のみなさま、一年間、本当にありがとうございました。

そして来年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

玉川太福 拝

関連記事

no image

「三扇会」「太福•貞鏡二人会」ありがとうございました!

たけ平兄さん、貞寿姉さんとの「三扇会」の第四回、そして貞鏡さんとの二人会一発目、無事に終わりました。

記事を読む

IMG_1652

盛岡公演備忘録〜乗り込み篇〜

9月14日盛岡劇場タウンホールでの「浪曲を楽しむ会」第二回。 今回も、100名近いお客様にご来

記事を読む

no image

西荻浪曲フェス!

ご来場いただきまして、誠にありがとうございました! Stage2、Stage3の会場に関し

記事を読む

140127

波乱万丈、三扇会ご来場ありがとうございました!!!

25日昼の「浪曲波乱万丈!」そして、夕方からの「三扇会」、ご来場いただきまして、 ありがとうござい

記事を読む

IMG_1684

盛岡公演備忘録〜帰路篇〜

出発の朝。行きよりも荷物が若干軽いのは、手ぬぐいが全部売れたから。30本近く。後援会長•ご子息、小5

記事を読む

太福貞鏡第3回

6月の予定でございます。

3日(水) 「浪曲定席木馬亭」 12時15分開演 11時45分開場 出演:東家孝太郎、東

記事を読む

img_1021

2月大阪〜広島〜大阪の8日間。(2/16更新)

  17日(金) 「智六さんの会」 19時開演 18時30分開場  出演

記事を読む

義士祭

三扇会、ご来場ありがとうございました

落語•講談•浪曲という3つの話芸で、毎回共通のテーマにてお送りする「三扇会」。 今回は、12月

記事を読む

no image

太福•貞鏡二人会、ご来場ありがとうございました!

第二回となります、貞鏡さんとの二人会、無事に終えることができました。 ご来場いただきました皆様

記事を読む

no image

「浪曲”超”入門」講座、始まります。

なんと7月から、講師の機会をいただきました。 いま現在、浪曲が習えるカルチャーセンターって

記事を読む

jacketマザー
DVD「新世紀浪曲大全 玉川太福」通販のご案内

ご自宅でも玉川太福の浪曲をお楽しみいただけます。  

29.8朝練6日間連続チラシ
「灼熱の六日間連続読みの会」ご来場御礼。

神保町講談会主催 朝練講談会 真夏の特別番組「灼熱の六日間連続読

auto-aonUz7
9月の予定でございます。(8/16更新)

独演会が3回、初・末廣亭、イエス師匠のご復帰、その他いろんなご縁をいた

H29.8あかぎ寄席(表)
8月の予定でございます。(8/16更新)

8月の予定。取り急ぎ、公演情報のみですが、随時更新します。 &n

no image
夕刊フジ「ご推奨」紙面(H29.6.21)

演芸評論家の高山和久さんに取材していただきました。感謝。。。(

auto-eaeWWc.xlsx_01
7月の予定でございます。(7/9更新)

1日(土) 「浪曲定席木馬亭」 12時15分開演 出演:国

→もっと見る

PAGE TOP ↑