*

「東西三大話芸フェスティバル」10/24,25開催

公開日: : 最終更新日:2015/10/27 イベント告知・追加情報, 最新の投稿

「落語」「講談」「浪曲」をまとめて、日本の三大”大衆”話芸。

その3つの話芸の共通点と独自性が楽しめるのと同時に、「東西」の違い。つまり、「東京(江戸)」と「大阪(上方)」の差も味わうことができる、そのようなイベントを企画いたしました。

落語については、もともとが「上方」、大阪の噺であるものたくさんあるんだそうです。最近、時期的に大阪と東京の両方で私が聴いた演目に「青菜」がございましたが、これはもともとは「上方」のものだったそうです。

同じ「青菜」でも、東京と大阪で、これほどまで違うものかしら、という驚きと同時に、チラシの裏側でも私のコメントで申し上げておりますが、

江戸落語をとりあげたものの中でよく目にする「粋」というものとは、もしかしたら、正反対な、もっと「野蛮な」魅力、「落語なんてそんな上品ぶってやるもんじゃないだよ」という、ときに乱暴すぎるかもしれない、力強さを肌で感じました。

噺家さんご自身からしたら、私のこのような感覚はいろいろと「何を言ってんだ」というところもあるかもしれませんが、純粋な東京人に比べて、純粋な大阪人のほうが圧倒的に多いだろうその土壌で、元々の「風情」みたいなものがより濃く残っているのは上方ではないかなぁと思うんです。

東京の落語家さんにもいろんなタイプがいるように、大阪にいろんなタイプがいるのも当然で、ただその中で、「笑福亭智六」という男は、ある部分では大阪を代表するような(というと言い過ぎかもしれませんが、大阪のお囃子さんが「こんな人は大阪にも他にいない」とおっしゃっていたそうです)落語家であることは、私も短い付き合いではりますが感じております。

 

「落語」好きな方には、その芸の持つ幅、講談が好きな方には、東京との違い、浪曲好きな人には、、、東京チーム一人ぼっちの太福の奮闘、

話芸に馴染みのない方は、生の演芸、その場で生まれて消えていくだけの、ごく原始的な娯楽体験といいますか、「ぷらっと銭湯にいく」みたいな、、、うーん、ちょっと違うかなぁ(笑)、ともかく、「フェス」と銘打つくらいですから、お酒でも飲みながら気楽に、という気持ちでお遊びにきていただけたら幸いです。予備知識なんて、要りません。でも、あったらあったで楽しい。そんな感じの敷居の低さです。

 

長くなりましたが、チラシ表面がこちら!

東西三大話芸フェス(表)

 

裏面がこちら!

東西三大話芸フェス(裏)

ちなみに、表の裏面で、紙質が違うんです。これもパソコンじゃわからない、触ってみなけりゃ、という。演芸と一緒です。YouTubeで観聴きできてもそれは、演芸の体験にはならないという。

 

24日(土)

昼の部:14時開演 13時30分開場 (定員:60名)

会場:西荻窪・井荻会館

(西荻窪駅から徒歩10分。バスも出ております 地図:https://www.google.co.jp/maps/place/井荻会館/@35.7093034,139.5957629,15z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0xd9c17c6a0e5e577e)

出演:笑福亭智六、林家染吉、旭堂小二三、玉川太福 曲師:玉川みね子

木戸銭:予約2000円当日2300円

 

夜の部:19時開演 18時30分開場 (定員:20名)

会場:西荻窪・JUHA

(西荻窪駅から徒歩5分。http://www.juha-coffee.com)

出演:笑福亭智六、林家染吉、玉川太福 曲師:玉川みね子

木戸銭:2000円(要ワンドリンクオーダー)

この回のみ、二大話芸の会です

 

25日(日)

昼の部:13時開演 12時30分開場 (定員:35名)

会場:神田・連雀亭

(地下鉄「小川町」駅or「淡路町」駅から徒歩3分。地図:https://www.google.co.jp/maps/place/〒101-0041+東京都千代田区神田須田町1丁目17/@35.6965918,139.768683,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x60188c1cb1226a45:0xc68e82f5e8f21a4f?hl=ja)

出演:笑福亭智六、林家染吉、旭堂小二三、玉川太福 曲師:玉川みね子

木戸銭:予約2000円当日2300円

 

夜の部:18時開演 17時30分開場 (定員:40名)

会場:新宿・道楽亭

(地下鉄「新宿三丁目」駅から徒歩5分。地図:https://www.google.co.jp/maps/place/〒160-0022+東京都新宿区新宿2丁目14−5+坂上ビル/@35.691095,139.709036,17z/data=!4m2!3m1!1s0x60188cdcd4d8e677:0x62051d5aea6c297b?hl=ja)

出演:笑福亭智六、林家染吉、旭堂小二三、玉川太福 曲師:玉川みね子

木戸銭:2000円(終演後に、会場にて打ち上げ有。参加費:3000円。希望者のみ)

 

すべてのご予約・お問い合わせは、

tamafukukai@gmail.com   お電話は、090-8173-8948 (玉福会)

までお願いいたします。

※ JUHAと道楽亭の回については、それぞれ会場でもご予約を受け付けております。

 

「西荻浪曲フェス」今年はお休みですが、代わりに「東西三大話芸フェス」にぜひぜひご来場くださいませ!

心よりお待ちしております!ぜひー!!!!!

 

玉川太福

関連記事

no image

井荻会館〜NHK〜熊楠新作〜長唄発表会

と、4月後半から昨日まで、なかなかタイトなスケジュールで、ブログも更新せずにごめんなさい。 &

記事を読む

30.9.30根津の会

9月の予定でございます。(9/21更新)

月例独演会から始まる9月。小朝師匠、志の輔師匠と初めてご一緒やら。半年ぶりの大阪5日間などなど。たく

記事を読む

h28-11%e3%80%8c%e7%94%b7%e3%81%af%e3%81%a4%e3%82%89%e3%81%84%e3%82%88%e3%80%8d%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e4%bd%8e

11月5日「浪曲『男はつらいよ』を聴く会」浅草・木馬亭

11月5日(土)浅草・木馬亭にて「浪曲『男はつらいよ』を聴く会」を開催いたします。 木馬亭は1

記事を読む

no image

大田区民プラザ、ご来場ありがとうございました。

今年4回目の大田区民プラザ小ホールでの独演会。 初のゲストは、大利根勝子師匠。前橋より駆けつけ

記事を読む

IMG_1684

盛岡公演備忘録〜帰路篇〜

出発の朝。行きよりも荷物が若干軽いのは、手ぬぐいが全部売れたから。30本近く。後援会長•ご子息、小5

記事を読む

no image

太福•一太郎二人会 @道楽亭

ご来場ありがとうございました。   一太郎さんと私は、ほぼ同期。3ヶ月ちょっと

記事を読む

no image

五月先生をしのぶ会

ご来場ありがとうございました。   一太郎さんとの掛け合い、5年ぶりの「五月一

記事を読む

no image

宣伝!

現在の浪曲界は、ほぼ女性社会であります。 とくに、中堅と呼ばれる、世代の先輩方はほぼ女性であり

記事を読む

太福20180416-2

4/16「男はつらいよ」浪曲化口演は『第7作奮闘編』…!

発表が大変遅れてしまいました。 ご予定くださっていたお客さま、詳細お待たせして大変失礼いたしま

記事を読む

太福と智六フライヤーOL

2月。西から、来ます。

14日に、真山隼人さん。東京出張勉強会にゲストでお声がけいただきました。負けじと慣れない熱演をしてみ

記事を読む

118
玉川太福オフィシャルHPがリニューアルしました〜

新サイトのアドレスは、   http://tam

auto-VNuwnr
1月の予定でございます。

元日(火) 「浪曲定席木馬亭〜新春特別興行〜」11時開演 10時

1bMHCL2792_FH1A_H1-4_N2355_prep.pdf
11/28 CD「浪曲 玉川太福の世界」ソニー・ミュージックダイレクトより発売!

特設サイト: http://www.110107.com/s/ot

玉川太福 AASS7433a
【お仕事のご依頼・お問い合わせ】

【浪曲の口演】 ・古典演目…お馴染み「忠臣蔵」、「天保水滸伝

170119210413
すこ〜し先の予定でございます。(1/5更新)

「会の情報は早いほどありがたい!」というご意見をいただきましたので、毎

月例木馬亭H30.3~5月(低)
「 玉川太福”月例”木馬亭独演会」のご案内

第一回玉川太福”月例”木馬亭独演会、無事に開催することが出来ました。

USER9253
2018年演目一覧と御礼。

今日は12月30日。 さきほど、ニッポン放送で中村こずえさんの番

H30•12鍛耳会スペ
12月の予定でございます。(12/9更新)

お待たせしすぎました。本当にすみません。 そして、どうかご予定の

→もっと見る

PAGE TOP ↑