*

盛岡公演備忘録〜乗り込み篇〜

9月14日盛岡劇場タウンホールでの「浪曲を楽しむ会」第二回。

今回も、100名近いお客様にご来場いただき、昨年に引き続き大盛況にて終えることができました!

心より厚く御礼申しあげます。

今回は、前々日からのメディア出演も含め、新しいご縁をたくさんいただくことができました。盛岡入りから翌日東京に戻るまでを、備忘録として記したいと思います。

 

9月12日(金)東京•晴れ

盛岡に行くのは、今回で三度目だが、新幹線は初。しかも、はやぶさ。鼻…長い。CMで見てたよりも長く見えるなぁ、なんてことを思いつつ、また、その早さに驚きつつ、2時間30分足らずで盛岡着。

IMG_1652

すでに駅弁を食べてしまったことを後悔しつつも、そこは「旅は別腹」で、着くなり、駅前の盛楼閣で冷麺を食べる。旨い。

今回、テレビ1社、ラジオ2社の出演をコーディネートしてくださったエフエム岩手のSさんからお電話をいただき、「いよいよ今日ですね!よろしくお願いします!」とご挨拶。パーソナリティらしい、良い声だなぁと改めて感心。

1社目、テレビ岩手「5きげんテレビ」のリハまではまだちょっと時間があるが、なにしろ荷物が重すぎて、いや、そこまでいつもと変わらないはずが、何しろ病み上がりで体力が落ちている間違いないらしく、「とにかく荷物を置こう」と宿泊先の「北ホテル」までバスで向かう。

しばしホテルのラウンジで瞑想し、徒歩5分のテレビ岩手に向かう。

IMG_1653

ロビーで、スタッフの方々とご挨拶もそこそこに、スタジオにはいってリハーサル。いわゆる情報番組のスタジオ感、初体験。

ディレクターSさんに付き添っていただき、そこから徒歩3分の「ラヂオもりおか」へ。「ぜひ、着物で!」のリクエストにおこえたして、着物に着替る。

ごくごく簡単な打ち合わせで、本番。MCさんに導かれるまま、あっという間に15分ほどのコーナーが終了し、御礼のご挨拶もそこそこに、すぐにテレビ岩手に戻る。

さて本番。

事前のお話ではエンディングコーナーで1、2分告知させていただける、という話だったが、もっと番組の真ん中くらいに3分ほど出させていただけることに。

「〽エフエム岩手のご機嫌テレビ 初登場の浪曲師〜…」

なんて即興で唸りながら登場し、MCさんのノリの良さに引っ張られ、こちらもリハになかったようなことをいくつかやりつつ、終了。スタッフの皆様からも喜んでいただけたようで一安心。控え室で着物を脱ぎ、エフエム岩手出演までしばし休憩。

お世話役のSさんが、忙しい合間をぬってたびたび顔を出して下さるのが有難い。

エフエム岩手の本番、MCの佐野よりこさんは、民謡日本一になったこともある方で、そんなわけで浪曲に関しても色々とご存知な上で、進行して下さるので大変ありがたく、また当初8分くらいと聞いていた出演時間が、倍以上も出させていただくというお心遣い。

 

地元の出身でもなく、有名でもない私が3箇所もメディアに出させていただけるなど、まったく奇跡に近い事態であり、それらを実現してくださったエフエム岩手のSさんにただただ大感謝。

聞けば、ビールが好き過ぎてドイツに留学されていた?くらいに、お酒が好きとのことで、ただ私の体調の悪いため、ほんとうにささやかながら今回の御礼をさせていただき、ホテルに戻る。

 

テレビとラジオでちょこっとずつ唸ったとはいえ、さてあと1日でどれだけ体調が戻せるか。湯船であたたまったのち、マスクに首タオルで布団にくるまり就寝。夜中なんども起きながらタオルを取り替え、マクラをひっくり返し、休めたような眠れなかったような、前日の朝。

 

関連記事

C3A5C286C299C3A7C29CC29F-fd231-thumbnail2

三扇会

たくさんのご来場をいただきまして、まことに有り難うございました!! 個人的には、ネタおろしの「

記事を読む

IMG_1684

盛岡公演備忘録〜帰路篇〜

出発の朝。行きよりも荷物が若干軽いのは、手ぬぐいが全部売れたから。30本近く。後援会長•ご子息、小5

記事を読む

no image

2016年。一年間ありがとうございました。

今年も一年間、おつきあいくださいまして、本当にありがとうございました。   年

記事を読む

no image

HAIDAKO第二回公演ありがとうございました。

勇人、一太郎、太福、孝太郎、頭文字をとって名付けました、 浪曲チーム「HAIDAKO」。

記事を読む

H28.3シブラク(裏)

3月の予定でございます。

2日(水) 「浪曲定席木馬亭」 12時15分開演 11時45分開場 出演:港家小そめ、玉

記事を読む

image1-2

1月の予定でございます。(1/18更新)

まずは、公演情報のみですみません。定例の会、新企画。いろいろです。元日から唸ります。 &nbs

記事を読む

30.9.30根津の会

9月の予定でございます。(9/21更新)

月例独演会から始まる9月。小朝師匠、志の輔師匠と初めてご一緒やら。半年ぶりの大阪5日間などなど。たく

記事を読む

no image

2017年1〜4月ざっくりまとめと御礼。

口演した演目の数は、この4ヶ月で102席。 去年の同じ時期と比べたら、20席ほど多かったです。

記事を読む

FullSizeRender-4

【ご報告】末廣亭・昼席に出演決まりました。

このたび、公益社団法人落語芸術協会さまよりお声がけいただき、 落語の定席に出演できることになり

記事を読む

no image

西荻浪曲フェス!

ご来場いただきまして、誠にありがとうございました! Stage2、Stage3の会場に関し

記事を読む

118
玉川太福オフィシャルHPがリニューアルしました〜

新サイトのアドレスは、   http://tam

auto-VNuwnr
1月の予定でございます。

元日(火) 「浪曲定席木馬亭〜新春特別興行〜」11時開演 10時

1bMHCL2792_FH1A_H1-4_N2355_prep.pdf
11/28 CD「浪曲 玉川太福の世界」ソニー・ミュージックダイレクトより発売!

特設サイト: http://www.110107.com/s/ot

玉川太福 AASS7433a
【お仕事のご依頼・お問い合わせ】

【浪曲の口演】 ・古典演目…お馴染み「忠臣蔵」、「天保水滸伝

170119210413
すこ〜し先の予定でございます。(1/5更新)

「会の情報は早いほどありがたい!」というご意見をいただきましたので、毎

月例木馬亭H30.3~5月(低)
「 玉川太福”月例”木馬亭独演会」のご案内

第一回玉川太福”月例”木馬亭独演会、無事に開催することが出来ました。

USER9253
2018年演目一覧と御礼。

今日は12月30日。 さきほど、ニッポン放送で中村こずえさんの番

H30•12鍛耳会スペ
12月の予定でございます。(12/9更新)

お待たせしすぎました。本当にすみません。 そして、どうかご予定の

→もっと見る

PAGE TOP ↑