*

玉川太福『月例』木馬亭独演会(11/4)のお知らせ

タイトルの通りでございます。

 

11月から毎月、木馬亭の夜席で独演会を開催することにいたしました。

私の木馬亭定席の初舞台が十年前の11月10日でしたから、木馬亭での初舞台からちょうど十年。十一年目の大きな挑戦という気持ちです。

本来だったら、ちょっと「おっ!」というゲストをお招きして、大きな花火を打ち上げるのが良いと思うんですが、

企画を凝らしてお客様をいっぱいお呼びする会というより、自分自身の芸を磨く場にしたいということと、

「平日の昼間は木馬亭行けないよ〜」という方のために、毎月一回夜席で「初・木馬亭」の方を増やしたいなぁと、

相変わらず、野心が低いんですが笑、そんなところで考えました。

 

背中を押されたのは、打ち上げの席で伺った兼好師匠のお言葉で「30人の会場でやっていると、絶対30人以上のお客さんは来ないから」と。

 

かれこれ四年近く続けていた、浪曲協会広間での勉強会。チラシも作ったり作らなかったり、というような会でしたが、ずーっと20名前後のご来場で、それはそれで良し、という気持ちでやってきたんですが、後輩も増えてきて、そろそろこの枠を譲った方がいいなぁと。(奇数月の第三金曜日枠は、東家孝太郎くんが引き継いでくれることになりました)

そして、兼好師匠のお言葉。さあ場所は、と思った時に、夜席のない木馬亭に自分一人の枠だけど、毎月夜席を一日やろうと。基本的に、木馬亭定席のある毎月1〜7日の間の夜席。本当は平日金曜日とかにしようと思ったんですが、あき状況を確認したら、割と土日の夜席が空いていたので、これは私の欲で土日にしちゃいました笑。。「平日の方が〜!」というお声が多かったら、平日にしようと思います。まあ、とにかく、始めてみないとね。

 

最初は、協会での勉強会と同じく、20名さまくらいかもしれないし、土日だからってんで、かえって他の予定に負けちゃって笑、それ以下になっちゃうかもしれないけど、いつか130席をいっぱいにできる会を目指して、そのうちゲストもお呼びできるように。

 

そんな「第一回玉川太福『月例』木馬亭独演会」のチラシがこちら。

 

POLA_No1

 

ゲストがいるという笑!そうなんですが、第一回だけ、ちょっとスペシャルな会になっちゃいまして。。というのも、チラシの右上を見ていただくとお分かりいただけますが、文化庁芸術祭への参加公演となっております。

これまた経緯を語ると長くなるんですが、私にとって恩人的な先輩と後援会の方々に後押ししていただき、参加してマイナスなことは一つもない(どう考えてもプラスしかない!)ので、思い切って申請しましたところ、参加公演としてお認めをいただいた、という次第です。

そんなわけで、冒頭から途中までの「月例木馬亭独演会」のご案内とちょいと変わっちゃうんですが、超スペシャルな第一回ってことに流れでなっちゃったんです笑。

こういった会のゲストは、噺家さんなんかの会ですと、紙切りとか太神楽が定番だと思うんですが、今回は浪曲ならでは木馬亭ならではってところで、「ちんどん月島宣伝社」さんをお招きしました。音楽、というところで浪曲と通ずるわけですが、またガラリと雰囲気を変えてくれますし、何より木馬亭の空間とぴったりなんです。

第一回と、一気に地味になる第二回以降を両方味わっていただくのも趣深いかと笑。

 

「第一回 玉川太福『月例』木馬亭独演会」

平成29年11月4日(土) 17時30分開場 18時開演

出演:玉川太福「地べたの二人〜おかず交換〜」「天保水滸伝〜鹿島の棒祭り〜」「若き日の大浦兼武」

曲師:玉川みね子

ゲスト:ちんどん月島宣伝社

会場:浅草・木馬亭

木戸銭:2,000円(120席限定)

ご予約:tamafukukai@gmail.com(玉福会) 090-6159-3284(玉福会・小山)

 

本日より、ご予約受付けております。

第二回以降はともかく(いや、来て欲しいんですが笑)、太福にとって木馬亭10周年のお祝い・新たな門出ってなことで、記念すべき第一回公演、ぜひお越しいただけましたら幸いです。

心よりお待ち申し上げます。

 

玉川太福 拝

関連記事

no image

五月先生をしのぶ会

ご来場ありがとうございました。   一太郎さんとの掛け合い、5年ぶりの「五月一

記事を読む

no image

太福•貞鏡二人会、ご来場ありがとうございました!

第二回となります、貞鏡さんとの二人会、無事に終えることができました。 ご来場いただきました皆様

記事を読む

no image

2016年。一年間ありがとうございました。

今年も一年間、おつきあいくださいまして、本当にありがとうございました。   年

記事を読む

no image

あと10日!

そうです。 あと、10日なんです。 何が? 「第一回西荻浪曲フェスティバル

記事を読む

no image

お座敷列車

初めて乗ってまいりました。   中野区の観光大使もつとめておられる、講談の山緑

記事を読む

no image

皆様にお願い申し上げます

私の後援会が、このような基金を設立して下さいました。 以下、ご案内の文章を記載させていただきます。

記事を読む

0531next-2

5月の予定でございます。(5/10更新)

とりあえず、本当に予定だけですみません。 随時更新しますので、またのぞいてくださいませ。

記事を読む

チラシ画像

6月蕨の会、7月貞鏡さんとの二人会。

  (↑こちらは、奈良のウェブデザイン&制作会社「サトリデザイン」さんhtt

記事を読む

天保水滸伝車読みチラシ

今月の予定

今年の目標、ブログの存在を忘れない…!   「ブログを忘れる、すなわち、太福を

記事を読む

Print

1月の予定でございます。

こんなに忙しいお正月…わたし、初めて(感涙)。。。   良い出だしに感謝。元日

記事を読む

玉川太福(スタジオA)
【お仕事のご依頼・お問い合わせ】

【浪曲の口演】 ・古典演目…お馴染み「忠臣蔵」、「天保水滸伝

170119210413
すこ〜し先の予定でございます。(6/16更新)

「会の情報は早いほどありがたい!」というご意見をいただきましたので、毎

月例木馬亭8~10回
6月の予定でございます。

遅くなりすぎまして申し訳ありません。。 バタバタで更新しておりま

月例木馬亭H30.3~5月(低)
「 玉川太福”月例”木馬亭独演会」のご案内

第一回玉川太福”月例”木馬亭独演会、無事に開催することが出来ました。

jacketマザー
DVD「新世紀浪曲大全 玉川太福」通販のご案内

ご自宅でも玉川太福の浪曲をお楽しみいただけます。  

USER9253
怒涛の5月を、もう振り返る。

先ほど、怒涛の5月を締めくくる次郎長伝二席、ネタおろし終えました。ヨロ

FullSizeRender-4
【ご報告】末廣亭・昼席に出演決まりました。

このたび、公益社団法人落語芸術協会さまよりお声がけいただき、 落

→もっと見る

PAGE TOP ↑