*

「灼熱の六日間連続読みの会」ご来場御礼。

公開日: : ご挨拶・御礼, 最新の投稿

神保町講談会主催

朝練講談会 真夏の特別番組「灼熱の六日間連続読み公演」

 

本日無事に終わりました。

ご来場ありがとうございました。

 

六日間きてくださったお客様が六名様、五日間の方、飛び飛びで何日も来てくださった方、もちろん一日だけの方も、とにかく、朝9時20分という時間帯にお越しくださいまして、心より感謝申し上げます。

 

私の演目を申し上げますと、

「第一話 繁蔵売り出す」

「第二話 繁蔵と平手の出会い」ネタおろし

「第三話 鹿島の棒祭り」

「第四話 笹川の花会」

「第五話 蛇園村の斬り込み」

「第六話 平手造酒の最期」ネタおろし

以上の六席でした。

 

よくやるネタは「鹿島の棒祭り」くらいなので、よろけるところも多々あり(特に、一話二話あたり)、お客様にはお聴き苦しい思いをさせましたが、3日目くらいからは、「朝の時間帯での出来」ということではなくて、過去の口演と比べても、自分なりに「これは」という、ちょっと良くできた瞬間もなんどもあり、「平手造酒の最期」は、諸々の状況の中でのネタおろしということを考えると、百点かもしれない出来でした。

侠客伝は喉声を使わないと、迫力とリアリティが出ないので、熱を入れるほど声が痛みがちになるんです。ずっと前ですが、豊子師匠に「啖呵(セリフ)の達者な先生ほど、節じゃなくて、啖呵で声を痛めるのよ」と言われたことがあります。多分ですが、そういうことだろうと思います。

それを考えると、声もよく持ってくれたなぁと。繰り返しになりますが、六日目の出来は、自分の実力というより、師匠福太郎や勝太郎先生が助けてくれたんじゃないかなぁと思うほどで。(あくまで、ネタおろしとしての出来です汗。。)

梅湯さんと二人きりの楽屋も、なんとも心地よかったし、今回の連続読みは特別に、いちかさんが開口一番をつとめてくれて、楽屋周りのことを百二十点で気配りしてくれて、より高座に集中できる環境を整えていただいたことも大きかったなぁと思います。

 

一つ予想外だったのは、全然灼熱じゃなかったことくらい笑。まさかの、「え?梅雨入り!?」みたいな天気で、それはそれで涼しくてよかったのかなぁ、なんて梅湯さんと話してました。これが、灼熱だったら、またちょっと雰囲気が違ったかもしれないですね。

 

浪曲師として生涯口演する「天保水滸伝」を初めて通して口演できたこの夏は、一生の思い出であり、財産。

ご縁をいただいたお客様、主催者さま、梅湯さん、いちかさん、そしてみね子師匠に重ねて感謝申し上げます。

 

さて、余韻はここまで。31日の「次郎長伝」二席ネタおろし、9/1は末廣亭での初口演・ネタおろし。弾みをつけて、この瞬間から頑張ります。稽首。

 

太福 拝

関連記事

太福貞鏡第3回

「忠治山形屋」初演です。6月13日木馬亭。

「天保水滸伝」の他に、玉川一門が代々口演している演目がいくつかございます。  

記事を読む

撮影森幸一005a

10年目に。

師匠に弟子入りのお願いをしたのが、9年前の3月5日。   初めての男の弟子と喜

記事を読む

170119210443

「舞台×ドキュメンタリー×浪曲師玉川太福譚」を終えて(後編)

通し稽古を見てから、19日の公開ゲネプロまで、部分的な稽古も含めて、一度も拝見しませんでした。

記事を読む

no image

松島演芸会、ありがとうございました!

16日、数年ぶりの松島演芸会。   師匠福太郎からお世話になっている、横浜市蒔

記事を読む

S__5799958

第二回西荻浪曲フェスティバル、終了しました!

昨日は、第2回西荻浪曲フェスティバルにたくさんのご来場を賜りまして、心より厚く御礼申しあげます。

記事を読む

IMG_1661

盛岡公演備忘録〜公演前日篇〜

  宿泊した「北ホテル」。 歴史を感じさせる、趣深いホテル。名前は忘れ

記事を読む

%e5%a4%a9%e4%bf%9d%e6%b0%b4%e6%bb%b8%e4%bc%9d%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e6%a1%88_v3

10/22東庄町「天保水滸伝」連続読みの会。あと一週間。

いよいよ来週に迫りました。   「天保水滸伝」連続読みの会。  

記事を読む

img_1021

2月大阪〜広島〜大阪の8日間。(2/16更新)

  17日(金) 「智六さんの会」 19時開演 18時30分開場  出演

記事を読む

no image

大田区民プラザ、ご来場ありがとうございました。

今年4回目の大田区民プラザ小ホールでの独演会。 初のゲストは、大利根勝子師匠。前橋より駆けつけ

記事を読む

facephoto

Facebookページ『玉川太福(浪曲師)』もございます。

facebookアカウントをお持ちでなくとも、どなたでもご覧いただけます。 PC: h

記事を読む

玉川太福(スタジオA)
【お仕事のご依頼・お問い合わせ】

【浪曲の口演】 ・古典演目…お馴染み「忠臣蔵」、「天保水滸伝

170119210413
すこ〜し先の予定でございます。(6/16更新)

「会の情報は早いほどありがたい!」というご意見をいただきましたので、毎

月例木馬亭8~10回
6月の予定でございます。

遅くなりすぎまして申し訳ありません。。 バタバタで更新しておりま

月例木馬亭H30.3~5月(低)
「 玉川太福”月例”木馬亭独演会」のご案内

第一回玉川太福”月例”木馬亭独演会、無事に開催することが出来ました。

jacketマザー
DVD「新世紀浪曲大全 玉川太福」通販のご案内

ご自宅でも玉川太福の浪曲をお楽しみいただけます。  

USER9253
怒涛の5月を、もう振り返る。

先ほど、怒涛の5月を締めくくる次郎長伝二席、ネタおろし終えました。ヨロ

FullSizeRender-4
【ご報告】末廣亭・昼席に出演決まりました。

このたび、公益社団法人落語芸術協会さまよりお声がけいただき、 落

→もっと見る

PAGE TOP ↑