*

宣伝!

公開日: : 最終更新日:2014/01/28 イベント告知・追加情報

同じ話芸の落語•講談には、「前座」「二つ目」「真打ち」
という身分階級があります。

身分階級といっても、カースト制度みたいなプラミッド型ではなく、
続けていけばいつか真打ちになることをかんがえれば、むしろ、逆三角形のような形状でしょうか。

浪曲には、身分がありません。

かつて、師匠のうちに住み込む「内弟子」というものが当たり前だった時代には、
3、4年でその内弟子の時期が終わると、「年明け」という区切りがついて、独り立ちします。
「年明け」というのも、規則にかかれているようなものではないので、
「披露目」といわれたり色々ですが、大体、3、4年、長くても5、6年でしょう。
現在、浪曲に「内弟子」修行はありませんが、「年明け」という区切りはいまでも生きてます。

芸人のキャリアでいえば、「二つ目」と同格になるということかなと思いますが、
その「二つ目」になると、自分で「勉強会」を開くことが許されます。

ちょっと脱線しますが、寄席演芸に馴染みのないお客様によく、
「勉強会ってなに?」
と聞かれます。

「落語会」「講談会」「浪曲会」、もしくは「独演会」と名乗ることと、型式としては同じようであっても、
「勉強会」。

語源のほどはわからないですが、おそらく「二つ目」までは一人前ではないので、へりくだってというか、謙遜してというか、ハードルを下げてというか、そういう心意気?での命名ではないかと想像します。(どなたかご存知でしたら教えて下さい)

ま、「勉強させていただきます」と名乗っておきながら、お金はいただくわけですが。。

ちなみ私は、まだ「年明け」してません。
が、勉強会は…やってます。

3年前からやってます…。

そのきっかけというのも、
私が、入門から3年経つか経たないかとうちに、「俺がお客集めるから、勉強会やろう」と声をかけていただいて始めた、
「西荻寄席 玉川太福浪曲会」。
馴染みのないお客さまには「勉強会」と名乗ったんじゃ、「玉川太福」も「勉強会」も何をやるのかわからいというので、大胆にも「浪曲会」とつけて始めていただいた会。
大体、芸人の「ご贔屓」というと、どこぞの会長さんやら社長さんやら、ある程度お金も時間もある方というイメージがありますし、実際、そういう方が多いでしょう、
「玉川太福西荻後援会」の会長•Kさんは、当時まだ、小学校にあがる前のお子さんをかかえるような状況でありながらも、
「とにかく浪曲を無くしてはいけない!!」
という情熱のもと、私の勉強会を開催して下さいました。

お子さんの教育にも熱心で、小学校にあがった息子さんの、
「待ってました!」
のかけ声も、今日では抜群の上手さです。

早いもので、明日で第10回を迎えます。

ほとんど皆勤賞のご常連もいれば、初めて浪曲を聴かれるお客様もいれば、
大きく増えることも減ることもなく、毎回30名ほどの客席が、ほとほどに、いっぱいになります。

一杯飲みながら浪曲を聴いて、おいしい串焼きを食べにいらっしゃいませんか…?

2013_rokyoku2.jpg

関連記事

no image

「木馬亭よ、永遠なれ」長田衛•著

浅草木馬亭と浪曲を取り上げた本が出版されました!   「木馬亭よ、永遠なれ。」

記事を読む

チラシ画像

6月蕨の会、7月貞鏡さんとの二人会。

  (↑こちらは、奈良のウェブデザイン&制作会社「サトリデザイン」さんhtt

記事を読む

no image

皆様にお願い申し上げます

私の後援会が、このような基金を設立して下さいました。 以下、ご案内の文章を記載させていただきます。

記事を読む

img_1021

2月大阪〜広島〜大阪の8日間。(2/16更新)

  17日(金) 「智六さんの会」 19時開演 18時30分開場  出演

記事を読む

no image

鍋と日本酒と浪曲の宴

いやー、今日はまことに寒い。。。 ニュースでも言っておりましたが、そろそろ冬将軍到来の季節…

記事を読む

H26.9盛岡

今年も行きます、盛岡へ!

昨年、後援会長のご縁から、いきなり独演会を開催させていただき、 生まれ故郷でもないのに(むしろ

記事を読む

太福と智六 vol.2.5

智六さんとの二日間!

来月9、10日と、上方落語の笑福亭智六(しょうふくてい•ちろく)さんと、二日連続で二人会をさせていた

記事を読む

h28-11%e3%80%8c%e7%94%b7%e3%81%af%e3%81%a4%e3%82%89%e3%81%84%e3%82%88%e3%80%8d%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e4%bd%8e

11月5日「浪曲『男はつらいよ』を聴く会」浅草・木馬亭

11月5日(土)浅草・木馬亭にて「浪曲『男はつらいよ』を聴く会」を開催いたします。 木馬亭は1

記事を読む

第2回浪曲フェス表紙OL

本日(10/25)開催 『第2回 西荻浪曲フェス』 当日券の状況と会場地図について

本日10/25(土)は、いよいよ西荻浪曲フェスの開催日です。 当日券状況と会場地図について、御

記事を読む

ura-thumbnail2

コクチ

私が、足掛け4年、勉強会の拠点とさせていただいているのが、 「西荻窪」。 「串焼き処きんぎょ

記事を読む

jacketマザー
DVD「新世紀浪曲大全 玉川太福」通販のご案内

ご自宅でも玉川太福の浪曲をお楽しみいただけます。  

DA87TFyUMAASgEf.jpg-large
7月の予定でございます。(6/11更新)

1日(土) 「浪曲定席木馬亭」 12時15分開演 出演:国

IMG_1540
「7/26こしら太福二人会」チラシコンテスト 審査開始!

9名の方が参加してくださっております。   &n

Image-1.png-3
6月の予定でございます。(5/30更新)

2日(金) 「浪曲定席木馬亭」 12時15分開演 出演:富

no image
2017年1〜4月ざっくりまとめと御礼。

口演した演目の数は、この4ヶ月で102席。 去年の同じ時期と比べ

0531next-2
5月の予定でございます。(5/10更新)

とりあえず、本当に予定だけですみません。 随時更新しますので、ま

→もっと見る

PAGE TOP ↑